About Aroma

優しい香りに癒されて気持ちが落ち着いたり… 爽やかな香りで気分がリフレッシュして元気になったり… そんな経験はないでしょうか? 体調や気分に合った“良い香り”は、心身のバランスを整えて健やかな健康状態へ導いてくれます。

*アロマテラピーとは?

アロマ(芳香)+セラピー(療法)が組み合わさった造語で、植物の有効成分を凝縮した精油(エッセンシャルオイル)を使った、健康増進や美容など様々な分野に役立てられる自然療法です。

How to Aroma

◆芳香浴…香りを鼻から吸収して、嗅覚に働きかけます。

①専用の器具(アロマディフューザー、アロマランプ)を使う

精油を数滴垂らして、空気中に香りを拡散させ、お部屋の空気清浄にもつながります。

②身近なものを使う

ハンカチやティッシュに1~2滴精油を垂らして直接香りを嗅いだり、お湯を入れたマグカップや洗面器に精油を落として、立ち上る香りに鼻を近づけて嗅いだりします。

◆アロママッサージ…皮膚を通して有効成分を体に浸透させることができます。

血行を促進し、筋緊張をほぐしてリラックスさせるマッサージ効果+精油、植物油の働きで相乗効果が期待できます。

◆アロマバス…香りの成分の効果を、鼻からだけではなく皮膚からも取り込むことが出来ます。

お湯を張ったバスタブに、精油(3~5滴)を直接落とす方法と精油を加えた入浴剤を使用する方法があります。全身浴に限らず、簡単に取り入れられる手浴(ハンドバス)や足浴(フットバス)にも活用しましょう。

◆アロマパップ(湿布)…主に香りの成分を皮膚から取り入れる際に使われます。

温めたり、冷やしたりして症状を緩和+精油の働きでより高い効果が期待できます。

その他にもスキンケアやルームスプレーetc…気分や体調に合わせて使い方は様々です!! 自分にピッタリの香りを一緒に見つけませんか?