フラワーエッセンス

About Flower Essence

フラワーエッセンスとは?

英国王室のメイン医療である『同種療法(ホメオパシー)』の考えをベースにしたもので、花びらに溜まった朝露を摂取するという形で、古代より用いられてきた植物療法です。
花の持っている波動(バイブレーション)が、怒り・恐れ・不安・嫉妬・寂しさ・悲しみ・自信喪失・気力の低下など日常的に陥りがちなネガティブな感情や気質に効果的に働きかけ、ポジティブな方向に向けてバランスを取るのをサポートしてくれます。
フラワーエッセンスを体内に取り入れることで、植物の持つ波動が魂の深い部分に働きかけ、心を癒し、本来の活き活きとした自分を取り戻す手助けをしてくれます。
人間だけではなく、“生命あるもの”動物、植物のすべての感情に対して働きかけてくれます。

DTWフラワーエッセンスの特長

1 世界で唯一!!現役ドクターが開発

フラワーエッセンスは世界中で数百種類あると言われていますが、現役の医師が栽培から製造、臨床までの管理をしているのは、DTWフラワーエッセンスだけです。
カナダで30年以上の臨床経験を積んできた現役の医師【Dr.テリー・ウィラード】が開発し、クリニックで実際に処方しています。また、フラワーエッセンスが開発された頃と現代では、人々が心に抱える問題が大きく変化し、時代とともに変化する現代人の心の状況に合わせて開発されました。

2 日本人のためのフラワーエッセンス

現在、Dr.テリー・ウィラードは診療の中で、200種類以上のフラワーエッセンスを使用していますが、その中から日本人の特徴的性質や文化的背景の中で陥りやすいマイナス感情に合わせたものを選んであります。世界的に見ても、感情の抑圧が強いと言われる日本人。医師の手で作られた、日本人の為の初めてのフラワーエッセンスです。

3 「Kosher」グリセリンを使用

赤ちゃんや匂いに敏感なペットにも安心してお使い頂けるよう、アルコールやビネガーを使用せずに、植物性グリセリン【ココナッツグリセリン】を使用。さらにそのグリセリンの素材にもこだわっており、欧米では安心・高品質の代名詞のように扱われる「Kosher(コーシャー)」グリセリンを使用しています。

4 清浄な大地の湧水を使用

世界的に見ても汚染がほとんどなく、自然がそのままの形で保たれているカナダ。そのカナダで最も大自然が保たれているというロッキー山脈の中でも、髙いエネルギーとヒーリング効果で知られている「Storm Mt.」の清浄な湧水をベースウォーターとして使用。

floweressenceimg