~About Herb~

ハーブとは“香草”などと呼ばれる、香りがあり薬効成分を含む植物の総称で葉や茎、根、花、種子、樹皮、樹脂など使う部分は様々です。 ヨーロッパでは古くから医療に用いられた歴史があり、日本の民間薬であったドクダミやシソなどもハーブの一種と言えます。 料理や化粧品に限らず、私たちの生活の色々な場面で、自然とハーブが使われているのです。

*ハーブティとは?

ハーブにはたくさんの利用方法がありますが、その中で最も手軽に始められるものがお湯または水を使って、ハーブの有効成分を抽出するハーブティです。 有効成分が体内に吸収されやすく、とくにビタミンやミネラル等の栄養素の摂取には最適です。 また、ハーブティから立ち上がる香りには、アロマテラピーと同じような効果があります。

*ハーブティの美味しい入れ方

①ティーポットなどに人数分のハーブを入れます。

(1人分の目安はティースプン山盛り1杯程度)

_MG_4429
②沸騰したてのお湯を注ぎます。

(1人分のハーブに対して150ml~180ml)

_MG_4430
③ふたをして5~7分蒸らした後、ティーカップに注ぎます。
_MG_4436
香りを楽しみながら、ゆったりとしたひと時を…
_MG_4438 _MG_4460